沖縄に行くのなら免税店

沖縄旅行に行く時トランクケースを半分空けていく。
そんな女性は案外多いのではないでしょうか?
男性からすればトランクケースが半分も空くのなら、もっと小さい旅行カバンにすればいいのに・・・そう思いますよね。
しかしこれは女性が海外旅行へ行く時も使うテクニックの1つなのです。
女性は海外旅行へは観光名所も楽しみだけどもっと楽しみなのは免税店へ行く事という人も多いでしょう。
免税店とは空港近くや繁華街にあり、その店舗の中で買い物をすると税金が一切かからないのです。
沖縄県にあるTギャラリアは日本国内にある唯一の免税店になります。
130店舗のブランド店がテナントになっていて、正規の価格より約30%も安い価格で購入する事が出来ます。
品揃えも豊富で、ここでしか購入出来ない限定品もあるのが魅力です。
沖縄県の観光名所って夜はあまり見るところがないのですが、ここ免税店は22時まで営業しています。
日中は観光名所を満喫して、夜からはショッピングを楽しむ、そんなバイタリティ溢れるのが女子旅のお約束なのです。
またこのTギャラリアにはブランド品だけではなく、1Fでは沖縄のお土産を購入する事が出来ます。
お酒が好きな人なら泡盛ですよね。泡盛はなんと1000種類以上存在すると言われていますが、
ここではその中からお勧めの100種類を販売しています。
試飲する事も可能なので、飲み比べてみて、自分の口に合う泡盛を見つけるのも楽しいですね。
沖縄県でショッピングを楽しむのなら免税店以外にも魅力的なお店があります。
それは外人住宅をリフォームした個性的でオシャレなショップです。
外人住宅とは戦後沖縄に移り住んだアメリカ人のために建てられた建築物で、当時は日本人の憧れのモダンな建築物でした。
その建築物を利用したカフェや雑貨店、アンティークなお店などが今人気の観光名所になっているのです。
半分空けたトランクにショッピングの戦利品をぎゅうぎゅうに詰め込んで帰るというわけです。
http://www.okinawastory.jp/view/portal/0600004223/

関連記事: