外人住宅にはオシャレなお店がいっぱい!

沖縄本島の中南部にはかつて居住していた外人たちのための家がたくさんあり。そのどれもがシンプルながらも味わい深い外観をしているので女子旅で訪れるにはもってこいです。
単純に建物として魅力があるということではなく、商売をする人たちに貸し出されているので中身はお土産物屋さんやご飯屋さんにもなっており、観光名所としても人気のスポットになっています。

自由人の憧れ

外人住宅は基本的に間取りが広くなっているので、お店を始める時にも借り主が自由に内装を変えていくことができるのが大きな魅力ということになるでしょう。それぞれに違った良さがあります。
見た目的には殆ど同じだなあ…。ということを思っていたとしても、中に入ってみれば想像もしていなかったような可愛いアクセサリーを売っていたりもするので見逃せません。
普段から小物を買い集めるのが趣味だという人にとっては、うっかり散財をしてしまう危険性もあるので、使うのは何円まで!という風にしっかりと決意を固めておくのがいいでしょう。

好きなように商売をしている人たちを見ると、いつかは自分もこんな風に楽しく自由に暮らしてみたいなあ…。と誰もが思ってしまうのは間違いないでしょう。将来の目標にしてください。

空港からも近い

那覇空港から車で30分ほどのところにある港川の外人住宅街には特に色々なお店が集まっているので足を運んでみるのがいいでしょう。特に食べ物屋さんを探しているならオススメですよ。
元々は住宅街だったのですが、いつからかたくさんのお店がオープンすることになったので、買い物をするにしても魅力的な商品がたくさんあって、選ぶのには苦労してしまうでしょう。
大切な人へのお土産を買いたいけれども、決めかねてしまう…。という時は一緒に旅行している女子友達に相談することにしましょう。きっと素敵なものを選ぶことができるはずです。

沖縄っぽさが欲しい時は

沖縄の歴史を感じるために遺跡に訪れるのもいいかもしれませんが、アメリカ文化が入り交じっているところも魅力と言えるので、積極的に色々なところへと行ってみるべきでしょう。
なかなか難しいように思えてしまうかもしれませんが、ガイドブック通りに行動してしまっていると、退屈してしまう時もありますし、穴場的スポットの探索も忘れないようにしてください。
お気に入りのショップを見つけることができた時の喜びはとても大きいものになりますし、次回きたときにも絶対に買い物しに来よう。と思えるようなお店を発見できるといいですね。